HOME > 酵素ダイエットは痩せない?

酵素ダイエットは痩せない?

最近話題の酵素ダイエットですが、雑誌や広告でも騒がれているので気にならないダイエッターはいないでしょう。
酵素ダイエットは酵素ドリンクを飲むだけで痩せると、若干誇大広告気味ですが、効果の程はどうなのでしょうか。

実際に酵素ダイエットで痩せたという人はたくさんいますし、モデルや芸能人の間でも飲んでいる人が多いですから、期待はしてしまいます。
しかし中には酵素を飲むだけでは痩せないと、否定的な意見もあるようです。

ではそもそも酵素とは何でしょうか。
まずは酵素について考えてみましょう。

酵素の主成分はたんぱく質であり、体内で生成されるものです。
代表的な酵素には消化酵素があり、唾液に含まれるアミラーゼや、胃の消化液に含まれるペプシン、腸液に含まれるリパーゼなどがあります。

それぞれたんぱく質や脂質などを分解する酵素で、食べたものを栄養素として吸収するために欠かせない消化の役割を担っています。
消化酵素以外にも酵素の種類は数千種類もあると言われ、それぞれ食べ物を消化、吸収したり、排泄する働きを持つ酵素や内臓などの臓器が活動するために働く酵素もあります。

実は私たちの生命活動を維持しているのが酵素に他ならず、酵素が無くなると人間が生きてはいけません。
ちなみに酵素は20歳をピークに減少し始め、40代、50代になると酵素は不足した状態になると言われています。

その結果消化吸収の機能が低下したり、基礎代謝が低下し、太りやすい体になると言われます。
酵素ダイエットは、サプリメントや酵素ドリンクを用いて酵素を摂取し、衰えた体の機能を取り戻して痩せるダイエット法です。

確かに酵素を補うことが出来れば、代謝機能が向上し、痩せやすくなることはあるでしょう。
しかし酵素ダイエットにはいくつか問題があり、酵素を摂取しただけでは痩せないという考えもあります。

何故なら酵素を摂取しても、体内で酵素は酵素のままではいられないというのです。
酵素は熱に弱く、胃酸で変性してしまうとも言われています。

では酵素を摂取しても全く意味がないかというと、そうとも言い切れません。
何故なら酵素の中には体内に取り込んでも変性しないものもあり、胃酸や熱でも変性したり、死滅しない酵素も存在します。

そのような酵素を配合したサプリやドリンクであればダイエットの効果はあるようです。
ですから市販の酵素サプリや酵素ドリンクを選ぶ際は、どんな酵素を配合しているかチェックする必要がありそうです。

また酵素を摂取しているからといって、摂取カロリーがオーバーしたり、必要な栄養素が摂取できていないと、ダイエットは失敗してしまうでしょう。
酵素はあくまで補助的な役割であることを認識した方がよさそうです。

酵素ダイエットで痩せないからといって、酵素に全ての責任を転嫁するのは良くないものです。
酵素ダイエットで痩せない理由はこちらをご覧ください。