ビタミンD不足はきのこで補う

皆さんは毎日ビタミンDを摂取しているでしょうか。そもそもビタミンてDまであるの?という感じですが、ビタミンDは意外と私たち人間にとって大事な栄養素なのです。実は現代の女性の多くがビタミンDが不足していると言います。シミやシワの原因になるからと、日光を避けている女性が多いようですが、適度に日光に当たらないとビタミンDが生成されません。そもそも食事からビタミンDを摂取していない人もいるでしょう。しかしビタミンDが不足すると日常生活に支障が出ることもしばしば起こるようになります。たとえば体が疲れやすくなったり、骨がもろくなったり、うつになったり、風邪や病気にかかりやすくなるのです。ビタミンDが足りないと骨がもろくなるのは有名な話ですが、ビタミンDを摂取すれば、吸収しにくいカルシウムの吸収しやすくするので、骨が強くなります。カルシウムは単体で摂取してもあまり意味がないのですね。それからビタミンDは代謝の向上にも役立つので、ダイエットをしているという方にも是非摂取してほしい栄養素の一つです。ある研究では血液中のビタミンD濃度が高い人ほど痩せやすく、体型もくびれやすいという結果が出ています。なおダイエットにはカルシウムの摂取も大事です。イライラしやすい人はカルシウムを摂りなさいと言われたものですが、カルシウムは神経を安定され、イライラを鎮める効果があると言われます。ですからダイエット中のイライラを抑え、ストレスの蓄積を防いでくれるでしょう。さらにカルシウムのダイエット効果は精神的な作用だけではありません。もちろんカルシウム自体が脂肪の代謝を促すということではないのですが、カルシウムは脂肪と結合することで、腸内からの脂肪の吸収を阻害すると言われています。ですからダイエットをしている方はビタミンDとカルシウムを是非活用してみてください。カルシウムはといえば、乳製品や小魚などに豊富に含まれていますね。ではビタミンDを多く含む食べ物は何かといえば、鮭やサンマなどの魚類、それからきのこです。特にきのこは色んな料理と相性が良く、種類も豊富なので、1日1品食べるのもそれ程難しくないでしょう。ちなみにビタミンDは免疫力の低下を防ぐ働きもあり、アレルギー疾患にもなりにくくなると言われています。ビタミンDが不足すると花粉症になると言われますから、毎年花粉症に悩んでいるという人は、意識してビタミンDを摂取するようにしましょう。